電電高専生日記

非安定マルチバイブレータによるLED点滅回路

2014/08/02 03:53

最近実験でマルチバイブレータを製作しました。そのときは高周波で出力されるような回路設計でした。

今回は、目に見える程度の周波数で発振する非安定マルチバイブレータを製作しました。それがこれ↓

非安定マルチバイブレータ 点滅のようす

非安定マルチバイブレータ 点滅のようす

以下に回路図を示します。

非安定マルチバイブレータ 点滅のようす

R1=R4=4.7 [kΩ]
R2=R3=100 [kΩ]
C1=C2=10 [μF]
Re=1[kΩ]
としました。

周期は ln(2)・(R2C1+R3C2) で求まり、1.39 [s]となってます。周期は0.722 [Hz]です。

発振する原理について自分なりの考察
C1が充電してるときは、右Trのベース側に電流が流れないためエミッタ側に電流が流れない。また、右TrがOFFになっていることによりC2への充電が行われないため、C2は放電され、左Trのベース側には電流が流れエミッタ側に電流が流れる。
C1が完全に充電されたとき、C1は放電を開始し、右TrはONとなる。このときC2は充電され始め、左TrはOFFとなる。このように左右Trが交互にON/OFF切り替えを繰り返す。
すごくややこしい文章になりました。


こんなものを作っても何かの役に立つでもないんですが、学校での電子回路実習への理解が深まるのではないかと思ってます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

コメント(0)





プロフィール

名前:elkosendiary

性別:男

生年:1995年


2011年4月 高専入学
2016年3月 高専卒業
2016年4月 大学編入学
2018年3月 大学卒業予定

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村

カテゴリ
Adsense
月別アーカイブ
ブログ内検索

アクセス

昨日のPV数:
全期間PV数:

おすすめ記事

「高専大学編入ログ」を作成しました

自作ゲーム「Defend PortMoresby!」バージョン3

【改良版】 RaspberryPiで作ったカメラ付き戦車ラジコン